2011年09月20日

津波の跡

2011092009490000.jpg
ここは内陸部。
塩害で作付けの出来なかった田んぼ。
もっと内陸部まで海水は到達した。

その内側に住宅地があり学校がある。

私たちのまち。
posted by ぢゅごん at 09:53| 宮城 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

記憶だけのものになる

あと数日で、我が家だった場所は
ただの更地になります。

こうして進んでいくのが復興だというのなら
その一歩なのでしょう。

けれど私たちは今後その場所をどうしたらいいのか
行政からの決定を待たなければいけません。
それには五年とも十年とも言われていて
金銭的なこともあり、どうにも決めることすらできません。

日常生活はなんとか回ってくるようになったけれど
私たちの暮らし、ではないのです。

焼け焦げた建物の跡も倒れた塀の跡も
置かれた花束や
いつのまにか咲いた見知らぬ花の
全部を覆い隠す背丈を越えた雑草・・・。

一度全部が更地に戻ります。
あそこに住んでいたんだよ、って
誰に伝えていくんだろう。
posted by ぢゅごん at 15:44| 宮城 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

時間

半年はこんなにも早くて遅い
なんにも変わらない
posted by ぢゅごん at 00:02| 宮城 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。