2009年09月23日

理屈じゃなくて

イライラとか
モヤモヤとか
どーもすっきりしないのは


気にかけている「事態」や
「駆け引き」なんかに
疲れたからだね…


大人ってめんどくさい
posted by ぢゅごん at 15:57| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

つい…

いま休業中で暇なもんで
ついついテレビで過ごしてしまうけど。


極道の世界を知っててもなお
自分もはまるだらしない女が
この先どうなったって
どーでもよくね?
芸能界だから再起だ復帰だって
アリかもしれんが
一般世間は甘くないっつーのに、
少しくらい転んでも
誰だってそのくらいのことはあるんだから
立ち上がり方を選んで頑張って〜
なんて励ましてる大物がいることが不思議。


いや…その後頑張って
自分と家族に責任持って暮らすのは大歓迎だけど
元の世界っつー望みを叶えてやるのは
好きじゃないな。
失うもの、社会的制裁の大きさ重さ…
是非考えて欲しいね。
posted by ぢゅごん at 19:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

そろそろ復帰の目途

もうひとつ治療の選択肢を増やした。
そしたらものごっつ調子がいい。
っていうか・・・
じゃぁ「普通コース」の医療って
ちょっとその方針どうにかしなくていいの?
どちらも医療行為なのに、漫然と湿布貼ってて下さいで
終わらせる病院って・・・どうなのよ?
と正直思っている。
他の怪我の時もそう。
レントゲン撮って骨折がなければ
湿布貼って安静に、がせいぜい。

スポーツ専門の整形外科ってのもあるけど
近隣にはないからどんな感じかわからない。
あたしが受けた、あるいは子供が受けた
「普通の病院の普通の医療行為」じゃ
あんまり良くならない。
これでいいのか?日本の整形外科医。


そういう感じの毎日ですが
そろそろ仕事復帰の目途も立ったというか立てたというか。
そう遠くないうちに戻ります。
戻れる職場があって良かった(笑)
posted by ぢゅごん at 12:05| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

子供に言えないことってなんだ?

ひとんちの子育てやらしつけやら方針やら
自分に迷惑がかからない以上
とやかく言うものではないが、
最近「は?」と思った話。

ちょっと夫婦の問題がある家庭で
そのことをどうも語りたかったらしい彼女。
でもあたしは、そう親しくはないし今後もそうなりたくないと
思っている相手だったので
一般論だけで、どこにでもそんな問題はあるんじゃないのぉ?
って感じで逃げていた。

で、その彼女が旦那さんのことを
「子どもに厳しいんだ。でもまぁ私には絶対に言えないような
 そういうことでもハッキリと言ってくれるから
 助かることもあるんだけど」
って言い方をした。
旦那さんのことはともかく。
母親であるあなたが、子供を叱る時に「言えないこと」って
いったい何なんだろう?って疑問に思った。
この彼女ってのが以前の子供同士のトラブルがあったときの
やった側の親なんだけど・・・。
父親は子供をがっつりと叱ったらしいのね・・・。
じゃぁ母であるあなたはどうなのよ?って
どうしても突っ込みたいくらい
腫れ物に触るような感じだったのよね。

問題の核心に触れると黙り込むから、とか
喧嘩になったら家出されたから、とか
あんまり追いつめるとよからぬ行為に走られるんじゃないか、とか
終始そんな感じ。
そっちの親子関係になにがあるかはほとんど知らないけど、
やられた側の親子やうちの親子やその他のサポートしてくれた親子が
触れたくないようなことでもガツガツ話し合っていたときでさえ
こういう調子だったからそれがますます怒りを買ったのだけど。

確かに思春期になった今になって
ガーガー叱りつけて追い詰めるだけがいいこととは思わないけど
それ以前から、親子で向き合うとか本音をぶつけるとか
当たり前にあるのが家族とか親子なんじゃないんかね?って
思ってた・・・。
それができない家庭もあるってのはわかるけど・・・。
でも、子供を本気で叱れない親の弱さって
子供をダメにしてない?って感じてしまう。

うちの子供がひと様に威張れるような人間なわけじゃないけど
叱って泣かれたら何も言えない、なんて
ずいぶんいい子ぶった親だこと、って皮肉を言いたいくらい。
嫌われたってウザがられたって
胸ぐらつかんで「なめた真似すんのは100年早い」ぐらい言う
気迫を持てよって・・・。
自分の思い通りにしてやる、って人間に
我が子をしたくないもの。

子供にとって『都合のいい大人』になりたくないよ、あたしは。

まぁ、だからってその彼女に
考え方違うと思うなんてことを言うつもりもない。
言って分かる人だったら、とっくに気づいてる。
自分だけがうまくいかなくて辛いって思ってる人に
何も響かないし、そもそもそうなりたい間柄でもない。

ただふと疑問に思ったのでした。
posted by ぢゅごん at 10:22| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがたいけど、どうすりゃええねん

昨日上司から、連休には出てこれるかい?という内容の
近況伺いの電話がきた。
もちろん全く悪意はない。
仕事場の人のやりくりに苦労しているのもよく知っている。
このご時世、もう来なくてもいいよと言われないだけマシだし。

んでもさぁ・・・・
まだギブス外れてないんだよねぇ。
医者も、治り具合で二週間になるか三週間になるかって言ってるし
外れたからと言って即復帰というわけにはいかないんだよね。
どうも軽くリハビリがあるらしい・・・。
というか、リハビリしてもらわないと
この足まともに動かないと思う。
筋肉が硬直しているのにまた無理して動いたって
同じようにバチッと切れるのがオチでしょう。
日常生活には例えば三週間で戻れたとしても
あたしの仕事に戻れるようになるには
一ヶ月半とか二ヶ月とか
かかるような気がしますねぇ・・・。

肉離れって意外と重症なケガなんだよねもうやだ〜(悲しい顔)

というわけで、返事のしようがありませんという回答しか
出来ませんでしたとさ。
今月末までに戻れたら、あたし的にもいいんだけど
体がそう計算通り回復してくれるものでしょうか?
同僚からは、無理なんかしないで
休めるくらい休んで完全に治しなさい!って言われましたけど・・・。
復帰してまたケガではどうしようもないものね・・・。
posted by ぢゅごん at 10:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

反面教師

別に同じ学年の子供がいるわけでもなく
性別も違うから交友関係もなく
知ってるお母さんって程度の人に
腹を立てるのもおかしいけど・・・。

あるもめ事がそっち側にあって。
解決はしなかったけど決着がついて何年か経ってていて。
そういう問題の「どっちが間違っているか」を
座の中心になってまくし立てている姿を見て
ああはなりたくない・・・と思ったのでした。

自分の意見に、相手の人間以外のみんなが賛同したのだから
私は間違っていないの。そうでしょう?
っていう言い方で延々と話していたっけねぇ・・・。
私が思うに、その「みんな」ってのは
案外部外者で巻き込まれたくなくて黙っていただけ、ではないの?

それに・・・もう相当時間がたっている問題で
相手が二度と反論出来ない場で
大勢を相手に「自分は何一つ間違っていなくてあの人がおかしい」
と言い続けるのって、不愉快だったなぁ。

私も例のガガッコの件については、
文句以外の何にも口からは出てこないけど
そんな場で話題に乗せないし、
ごく限られた人に「こぼす」程度でしか話さないよ・・・。
それにもう終了した話だから、いちいち出さないし。
向こうには向こうの正義があって、おかしいのは私なんだろうし
所詮周りの人たちにとってはジャッジ出来ないものなんだから。

どうもねぇ・・・苦手だと思っていた人だったけど
やはり遠巻きにしていて正解だったかも。
posted by ぢゅごん at 15:59| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ヒッキー止め!!!

今日は某行事で子供の応援に出かけた。
そこで顧問の先生から、今後の部活の予定を
あれこれ連絡されて・・・
ヒッキーを自称する私ですが
いまこの状態の日々を過ごしていると

「松葉杖振り回して出かけます!」

と宣言して、顧問に「無理して来なくても・・・」
などと言われる始末です。
好きで家にいるのはいいが
いなくてはいけないという状況に耐えられない。
そう!ワタクシは天邪鬼でもあるのです。

なので今月は実はとっても忙しいぃぃぃ♪
仲良しのとーちゃんにも「おとなしくしてろ」って笑われ
その娘にも「肉離れ!安静にしてろ」と笑われても
オイラは出かけるのだった。
posted by ぢゅごん at 16:18| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

一週間記念

090903_220000.jpg
だいぶ痛みも和らいで
なんとかなりそうな気がする〜
posted by ぢゅごん at 22:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

どうしても薬に負けるこの腹!

見た目、丈夫そのものなんですけど
意外と胃が弱い。
ストレスがもろ胃の病になるタイプ。

そんでもって強い薬にも弱いタイプ。

既に・・・痛み止めやら腫れ止めやらで
頂いた胃薬程度じゃどうにもならないくらいに
胃痛と腹部膨満感〜〜〜〜。
オベンピだしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・。

怪我の痛みはもう気にならないけど
この内臓の不調は苦しいですわ。
posted by ぢゅごん at 10:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

根性曲りの二人の意見は一致した

今回のあたくしの怪我は、皆様の知れるところとなり
期間限定プチ有名人(笑)

そこで。
仲良しの(って別にソウイウ仲ではありません)♂が
退屈だろうからと毎日様子うかがいのメールをくれることになった。
他愛もない、怪我の様子はどうだだの
天気はどうだだの、テレビの話とかね(彼は今リコに恋している)。
その話題の中で、共通の知人♀が
♂に「ぢゅごんさんのお見舞いに一緒に行かないか?」
と連絡してきたと聞かされた。


は?
何故あなた(♀)が
私のお見舞いにいらっしゃるの???

っておもくそ疑問。
正直、お互いに敬遠してきた仲だし
今はそれなりに平和的お付き合いをしているとはいえ
心許した仲ではないと私は思ってる。
それに♂にとっても正直信頼関係を損なうような行為をしたのは
その♀のほうで・・・
喧嘩状態こそ終了したものの、距離を置いている状態なのだ。
だから、♂の話に思わず
「一緒に、ってところが狙いなだけじゃないの?」
って返事をしたら
「俺もそう思う」
って意見で一致した。

彼女は、一番でいたい人なのだ。
話題の中心でいたいし、一番に信頼される人でいたいし
一番に好かれる人でいたいし、一番に正しい意見の人でいたい・・・。
相手と不倫とまではいかなくてもその座の中で
一番に異性に気に入られたいという考え・・・に私は思う。
♂の意見も同様。

ずっと私はそういう♀となるべく関わらないようにしてきた。
どっちがいいとか悪いとか論ずる気もなく、
彼女とは面倒なことになる前に関わりたくない、としか思えなかった。

♂は、実はずっと仲良しグループで行動を共にして来て
本人曰く「デキテルわけじゃねぇんだけどねぇ・・・」
と言いつつ、彼女の特別な友達(の異性)だったことは
間違いないと思う。
♂も認めるところあり。
そういうことがあるから、実は私は♂とも距離を置いて付き合ってきた。
最近ちょっと事件があって、♂は完全に♀から離れて
それが理由というのではないのだが
そのほかの事情もあって、♂と私の関わりが
♂と♀の関わりと取って代わってしまった状態なのである。
(何度も言いますが、お互い『戦友』と呼び合ってる友達なだけです)

それが♀のプライドをひどく傷つけているのである。
自分がメールしても電話しても
事務的な連絡以外は反応せず、
昔の仲間達との集まりを誘っても
「俺はもういい」と頑なで・・・
そのくせどうも自分が知らないところでは
ぢゅごんさんと意思疎通が出来ている感じ・・・????

一番の仲良しはアタシよ!!!的な感情なんだろうねぇ・・・
というのも♂と私の合致した意見でして。
家庭の深い事情をも一生懸命♂にだけ打ち明けるらしく
「俺にそんなこと言われても・・・」と困惑。
「アンタだけには自分をわかって欲しい、って思ってんだよ」って
あたしが言えば
「そうなんだろうねぇ」とは♂の弁。

そういう中での今回のお見舞いの話。
私にはどうしても
『♀にとっては都合のいい理由が出来たジャン』
ってことにしか思えなくてねぇ・・・。

その後、♂はサクッと断ったそうです。
♀にしてみたら、仲良くしているのに冷たいもんだと思ったか
その程度の重みなのねと思ったか?
どうでもいいですけども。
♀は単独でも来る勢いの話しぶりだったそうですが。
え?来るの????
そんな仲じゃ・・・
posted by ぢゅごん at 16:54| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。