2009年07月28日

飲む美味さの違い

先日
部活の父兄で飲んだとき
地雷を踏まないように緊張していたので
ほとんど飲んでいなかった。
つまり酔わなかったし酔おうとも思えなかった。
居酒屋の酒がそんなに美味いものではないけど
それにしてもどんな味だったのかすら記憶がない。

今日は気心の知れた仲間と二次会のカラオケまで
ガンガン盛り上がったので。
そんなに酔っぱらっていないけど(だって早番の仕事だし)
めっちゃ楽しかった!!
同じく居酒屋だったのにもかかわらず
酒も美味いこと美味いこと!


やっぱあたしには、
部活が性に合わんのだな。
posted by ぢゅごん at 02:24| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

鯨飲

余談だけど・・・
(本題に入ってもいないのに余談って言われてもね? 笑)

携帯で変換するとき、ふいんきが変換できないって
ムムムとなった方は多いと思うけど・・
ちなみにうちの子供もだけど(笑)
時々あたしは、げいいんと打ち込んで
鯨飲と返されるのにムムムとなる。
そう、正しくはげんいん・・・原因である。
ニホンゴムツカシね〜〜〜〜




で。
おいらが「女なんて嫌いだもぉ〜ん」って思う一番の根っこは
母親が嫌いだからなんだろうと思っている。
なんで嫌いか・・・・?
気づいたら嫌いだった。
DVな親父も嫌いなんだが
あたし、それに耐えるのっっ、ていうアピールする
母親のほうがもっと嫌いなんだ。
みんなと同じでいなさい、って言うのも母親で
DV親父は、人と違っていたっていい!と言う。
あたしと意見が違うと
「死んだ(大嫌いな)お祖父さんや、(大嫌いな)パパにそっくりだ!」
という言葉で批判する。
あんたは変わっている、だから良くない。
母親の言うことを聞かないのはわがままだからだ、
わがままに育てたのは(大嫌いな)お祖父さんだ、
ってな調子で
あたしは気づいたら母親にあんまり寄りつかない子供だった。
いじめられるとか暴力を受けた記憶はないが
(ゴツンと叩かれることぐらいはあったけど)
いつも「うるさい、あっちへ行け」と言われていたので
都合のいい時に寄ってこいと言われることが嫌になっていた。
そう、一言でいえば『可愛げのない子ども』である。
しかも、これは母親だけの事情ではないが
いくつかの理由で親に馴染まずに育っていた。

みんなと同じ

この苦しさを母親は理解できない。
何故なら母親は、女だからだ。
いろいろと面倒な思いも体験してきているのだが
女だからその中にいることを当たり前だと思っている。
というかそこにいることに疑問を持ったことがない、のだろう。
そこにいることが出来ない人を、わがままだとか
悪いこととして感じる人だ。
ま、普通の女だ。

あれこれ人にしてあげたときに
感謝されないとき不満を言う。
(陰でだけど)
そんなことに不満を持つのならしてあげなければいい、と
あたしは言う。
世の中はそういうものではない、
他人にしてもらうことに感謝するのは当然だ、と言う。
それはそうなんだけど、押しつけがましいと感じる人だっているし
たとえば見えない手助けを気付いていないからって
『私がしてやった』
と相手に言うのはみっともないと思うのだが
気づいていないわけがない、とか
そのものに気付いていなくても
してもらっているのじゃないかと周りに気配りをしろ、と言う。
そんな人間関係なんか疲れるだけだからやめれ、と
あたしが言うと
「そういうところがあんたは変わり者だ、お祖父さんそっくりだ、
 ◎◎家(母にとっての婚家、つまりあたしの実家)の血筋だ、
 わがままだ、おかしい」
だだだだだだだ・・・・と続くので母親とは会話が続かない。

あたしは、ひとに
意地悪するつもりはないが
困っているようなら手助けも介添えもするが
そのことに感謝されなかったら、
そしてそれを不満に思うのなら
二度とその人にはしない。
それだけだ。
無視するとかそういうことではなくて
自分の手を煩わせることをしない。
自分がしたいからするだけ、と思うことにしている。
親切にした自分、ってのに満足したら
それでいいということにしている。
あぁしてやったのにこうしてくれなかった、と
考えることもそう言う人も嫌いだからだ。
もちろん、そういう感情が湧くことが自然なんだと思うし
あたしだって「くっそう〜〜〜〜」って
思ったりはする。
でもその感情を相手に消化してもらおうと
自分の手柄を認めさせるなんて無意味だもの。
分からない人は何を言ってもしても分からない。
ただそれだけのこと。
それが嫌だと思うなら、自分はその人と関わらなければいいし
親切もなにもしてあげなければいいんだよ。

母親はそれに・・・どこか上目線で
「ひとに施しをしてあげる」
という感覚がある。
お金持ちなわけでもお嬢様育ちなわけでもないのだが
「あの人貧乏で可哀想だから食べ物をあげてやる」
という感覚がある。
大昔のことはよく知らないが
あたしの友達関係にまでそれをやられると
微妙な空気になるので迷惑なのだ。
あたしの友達は、あたしやあたしの家族に
施しを受けたいと思っているわけがない。
金持ちだか貧乏だかそんなことはどうでもよくて
「友達関係」
というところだけはお互いに同等でいるんだ。
野菜がたくさん余っているときお裾分けをする。
それは友達が貧乏で可哀想だから施してやるのではない、
自分では食べきれなくてもったいないから良かったら食べるのを
手伝ってくれ〜という感覚だ。
だから「お互いだから次はあなたがあたしになんかくれ」
なんてことは思わないし、
ありがたく思って食べろとも思わない。
母親はどこかで「困っている人にあげたのに感謝もしない」
という感覚で話をする。
そ〜ゆ〜ところが違う、って言っても
母親とあたしには会話が成立しないのである。

あんたはダンナに恵まれたからいい暮らししてるけど
あたしはダンナがこんなんだったから不幸だわぁ〜
全部ダンナのせいだわぁ〜
あんた(という子供)がいなかったら離婚も出来たのに
あんたがいたからそれもできなかったわぁ〜
不幸だわぁ〜
あの時別れていれば良かったわぁ〜
あんたはあたしの不幸に感謝すべきだわぁ〜(なんで?)

ダンナがああいうのだったことはそりゃぁ不幸でしたわね。
あたしがああいうダンナを選んじゃいけない、という
素敵な手本になりましたとも。
でもさぁ?
世界中に離婚した人が一人もいないというのならともかく
あんな男は自分の人生の役にたたねぇ!と思ったのなら
離婚して、「くそダンナとの不幸な結婚生活」という不幸からは
逃れられたのじゃねぇですかい?
しかも、それができるのはあたしじゃなくて
あんただけだっつの。
ガキのあたしにどうしろと?
で、自分で産んでおいて「あんたがいなければ」とか言われても・・・


ねぇ?


あれやこれや離婚出来なかった理由を言ってますけど
それを選んだのも自分なんだよ。
その辺は一生分かり合えないわけで。
母親からすれば、わがままで冷たい子供=あたし
あたしからすれば、全部ひとの所為にする人間=母親

そういうところから、
どうも「女」ってだけで不信感があるのだろうと思っている。
信頼できる友達がいるにはいるが
本音をさらけ出せるかといえば
微妙かもしれないな・・・。
posted by ぢゅごん at 12:08| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何度もしつこいけど、女ってやつぁ〜・・・

去年まで、延々とあたしを(だけではないのだが)
あーでもねぇこーでもねぇと難癖つけてたガガッコが
子供の引退と共に顔を見せなくなって
平和が訪れた、と思っていたわが子の部活。
当時ガガッコよりも学年が下でいろいろと窮屈な屁理屈を
押し付けられていたおっかぁ達が
今年は大変楽しい部活(の親の会)にしてくれている。
・・・と思っていたんだけどねぇ。

実際この一年はほんとに気楽に過ごせたし
あのガガッコの求める「普通さぁ〜」って屁理屈は
無意味にみんなを縛り付けるだけのものだったんだよ。
だから、そういうものは止めようねって
いい雰囲気で部活がやってこれたと思っていたんだが。
最後の最後になって、

『ガガッコがいた頃にはやっていたことを、
 いなくなったら、いいもんだと思ってやらないし!』

という不満を持っていたということを聞いた。
だぁかぁらぁ〜?
その内容が無意味なことだから止めたんでしょう?
同じことを踏襲せよ、っていうなら
そう言えっつの!

たとえば。
去年までの集合時間。
8:00にどこそこ体育館、と先生が連絡したとする。
じゃぁ10分前に現地集合ね、と。
まぁそこまでは普通の範囲だとあたしは思う。
(男子は8:00って言われたら8:00なんだけどね)
ガガッコはやる気満々なので20分前には来ているお方。
それは自分の勝手じゃん。
うちらはガガッコと長い付き合いなので・・・
ガガッコが焦れ出す前に行かないと、なんのかんのと言われると知っているので
10分前集合、の10分前には行くようにしていた。
まぁほぼガガッコと同じくらいになるように、ということだね。

あるとき、下級生の父兄に連絡がうまく伝わっておらず
先生が8:00集合と言った、というところで情報が止まっていたらしく
当日8:00のちょっと前に到着した下級生の親に
「もっと早く来てくれないと困るんだけど!!」
とまくしたてたらしい。
(その下級生の父兄ってのが今の三年生の親)
もぉ〜・・・ものすげ〜腹立たしかったようで
双方ぶんむくれだったとか。
いまだにその時の理不尽な話は話題に出るもの。
8:00っていう最初の集合時間には遅れていないし
連絡はそこまでしかもらってないし
それなのに遅いだの遅れるなだの頭ごなしに言われて
頭にきた!等々・・・。
そっから意地になった下級生の親は
8:00現地集合と言われたら、20分前には到着しているようになり
それに更に意地を張ったガガッコは30分前には来るようになり
本来の集合時間に集まるうちら同級生にも厳しく「早く来い」と
ガタガタ言い始めるように・・・・・。
(っつぅかそもそも早めに行ってるんだけど下級生親よりも、ってことなんだよねぇ)
うちらもガガッコになんだかんだ言われるのが面白くないわけだから
あーそーですかーーーーー、とばかりに
30分も40分も前から行くようになってました。
そうやってみんなが自分よりもかなり早く行っていると
それはそれで「当てつけかよ」と
ガガッコは腹立たしく思っていたようですけどね。

これって無意味でしょう?
いったい何の訓練なんでしょう?
ダンナには、そうやって相手にするから図に乗るんだって叱られましたが
集合時間ごときで集中砲火浴びせられる身にもなってくれ。
ハイハイ、早く行けば気が済むんでしょう?
ってなっちゃいますよ・・・。

今年は、集合時間の5分前だったらいいよね♪
って最初に言われて、みんなそうやって気楽にやってきたはずなのに。
うちら下級生の親が気が利かない点はあったと思うけど、
「私たちの代になったらそれでいいと思って!!!!」
と、言われたって
じゃぁどうせいっちゅうねん?
やっぱり30分前には行かなくちゃいけなかったんでしょうね。

くだらねぇ。

やって欲しいことはお互いに言葉で伝えあおう、
風通しのいい雰囲気で仲良くやっていこうって
お互いに言っていたはずなのに
結局は「気を利かせてあれこれ下級生親がやるべきなのに」かよ。
ガガッコの時代、手も口も出せば出したで騒がれ
ガガッコからの指示が出るまで何にもしないのが一番だったんだよ。
まぁそれも結局は、何にもしねぇ的に言われるんだけどもさ。
今の代になって、どうしようか?って話には
みんなで頭を並べてやれることは協力して
下級生だ上級生だって垣根を作らず回ってきたと思っていたけど
いったいどこまで手出ししたらいいのかなんてラインは
あなたと私じゃ違うんだから、分かるかい!!!
ってのがあたしの気持ちだよ。

新の親の会の会計だ会長だって引き継ぎも
去年までは行けなかった大会に出ることになって
時期が二カ月近くずれたんだよ。
どのタイミングで言い出したらいいのか、って
こっちだって迷う話で
そういうのを悪意にとるから話がややこしいんでしょう?
そのややこしさ=ガガッコ、だったから
改めて仲良くやっていこう!だったんじゃねぇのかい。
結局、引き継ぎの件も
「まだ時間の余裕があるのに、あれ見せてこれ見せてって
 追い立てられるようだ」
って不満を言っていたそうで。
逆に、向こうから言われるまで待っていれば
「何にもしないで、私たちは困った。自分から言い出すべきだ」
的に不満を持ったんでしょうし。まぁこれも悪意だけどさ。

部活の付き添いに来ないから、って
休みって分かってる日に『今日は仕事?』ってメールよこして
なにかと思えばちょっとした荷物を預けたいだけのことで
じゃぁそのことを言えばいいのに
名前ではなく「◎年生の親に渡しておくから〜」
って言い方をする・・・。
これは絶対に厭味だって気づいたので
たかが子供の部活に馬鹿面さげて付き添いに出向きましたよ。
ほんっっっっとに馬鹿じゃねぇ?!

三年生の親が付き添っているのに
下級生の親が一人も来ないってどういうこと?という理屈なんだよね。
部活を見たくて行くのは勝手だけど
幼稚園児じゃあるまいし、自分たちでできるべよ?
自分たちが来るのが嫌なら、来なきゃいいじゃん。
もしなんか用事があって来て欲しいなら
そういうふうにキチンと言えばいいじゃん。
気を利かせてこうすべき!って・・・おかしいよ。

そんなこんなが最後のほうでちょっと続いて
あたしはむくれていたのでした。
表面上はふつうにしていたけど、
こいつら〜・・・勝手なことばっかり言いやがって!とね。
あたしはそもそも一人で行動することに
不安も不満もありませんので
不愉快なご仁と同席して不愉快さをばら撒くぐらいなら
一日中一人でいたって構わない、
ならば是非そうしたい!人なんで。
試合観戦も、おっかぁ連中から離れていましたよ。
なんだかんだ厭味をひねり出されるより100万倍ましです。
ダンナには、なんであっち(おっかぁ連中のところ)にいかねぇの
って咎められましたが、
咎められる筋合いもねぇ!みたいな・・・(笑
例のパパちゃんは呆れていたんだかどうなんだか
ニヤリと笑っていましたがね。


その後、とうとう本当に代替わりとなり
先日最後の飲み会がありまして
もめ事もなく大笑いで散会となりましたが。
言いたいことはいっぱいあったけど、言うと前の(ガガッコ)ときみたいに
子供たちの仲に影響が出ると思うから言わなかったんだよ
って言われましたけど。

あたし的には・・・
恩着せがましいわなぁ〜と思ったのでした。
言いたいことがあったのはこの部に関係した全員ではなかろうか?
先輩達は本当にいい子たちでしたので
心の底から感謝しています。
私が、父兄として相手の父兄になんか言うとしたら
「遅刻厳禁」と←これはホントに遅刻常習者がいるので
「相手を(子どもも含めて)理解しましょう」
だけです。
みんな他人なんです。
こうすべき、は通用しないんです。
普通、がみんな違うんです。
そこんところ以外、大きな期待も不満も持ちません。






しかし・・・・
おいらにやっていけるのかな?
posted by ぢゅごん at 09:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

心理?真理?

自分のものじゃないっつーのに
簡単にいって
嫉妬してんのって、
どうよ?これ…


面に出すか出さないかの
違いでしかない
posted by ぢゅごん at 07:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

あたしには不要なものと思うけど

「学校で部活動」

徒歩で通学しているのにもかかわらず
部活の時に送迎することすら

はぁ?

って思うのに、
学校よりも近い施設で部活のときに
送って行かなかったことを
不思議がられることが

はぁ?

なんだよなぁ。
しかも
付き添いに来なかったことで
冷たい目で見られるって

はぁ?

でござる。
いつから子供は『王様』になったんだ?
あたしにはどんなに時代が変わっても
(身の危険を感じるご時世ならいざ知らず)
学校には歩いて通え!が、普通だと思う


違うんだろうか?
まぁ違うと言われても、考えは変えないが。
posted by ぢゅごん at 20:24| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複雑な気持ち

うちらが負けた相手が
優勝してやんの…


ま、力の差は歴然だったから
悔しい気持ちもないけど
posted by ぢゅごん at 07:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

快挙!

その大会に出場することも
いくつか勝つことも
更には男女あわせてそれなのも
前代未聞的なぁ?
我が校始まって以来的なぁ?
posted by ぢゅごん at 12:31| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

どわぁあぁ

一勝しちゃった。
前代未聞だ(笑
posted by ぢゅごん at 19:18| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

くたびれるのは誰のせい?

そりゃ〜つまり
自分のせいだろうがよ(=_=;)



私の愚痴に耳を貸さないヤツが
なんで私に愚痴を聞いてもらおうとする?


自分がされて嫌だったことが
今はないからと
経験してない私達を何故批判?
おまいらも苦しめ、ってことかい

ちっともレベルの上がらない内容の
他人の悪口ばっかり言ってるあなたのほうが
最近は嫌い度が高い気がする
嫌なヤツなんかほっといて
自分の仕事…レベルアップしてよ


お盆前なんで
かなり体力は限界値
いつまでこの仕事、続くかな?


子供がさぁ…
みんなが私に秘密を話してくる、って食傷気味
つるまない女、
群れない女、だから
秘密を吐き出したり
愚痴をこぼすのには
都合のいい女ってことだな、つまり
人気者とか好かれているのとはちょっと違う
あくまで都合がいいだけよ

そんで抱えてしまった秘密を
一生懸命飲み込んで消化不良になる
オバカサンってことさ



まー…そんなこんなで元気だい!
明日は大会(^^)v
posted by ぢゅごん at 22:10| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

痛し痒し

売り上げが高いと
次にやって来るのは
大量の仕入れ…



その繰り返し…



アホみたいに忙しいゼ(=_=;)
posted by ぢゅごん at 17:22| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。