2009年04月30日

詭弁

あんな、
言い返さないのは
あんたの言ってることに
呆れてるからで
つまり、どうでもいいからさ

言い返せない、
ってのと一緒にしてもらっちゃ困る

あんたのために生きてくれる人が
そんなにいるわけないやん
何故、真ん中にいると思えるん?
posted by ぢゅごん at 23:20| 宮城 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

治療のその後

べつに具合が悪くない闘病記なので
ちっとも更新するネタがありませんでしたが。
先日、半年の予定の治療が一応終了しました。
数か月様子を見て、悪化することがなければ
あとは何年にもわたる「経過観察」だけなので
とくに心配もせず。
悪化といっても、以前の状態に戻るぐらいのことなので
あまりにも気に留めていないアタクシ。

いやぁ・・・・治療費は高かったぞ(笑)

ただ。。。体調の変化による気分の変動↑↓大、が
どこまで戻ってくるかが心配っちゃぁ心配かな。

なんかねぇ・・・病気とは無関係なところで
うつうつのループにはまりつつあるからねぇ・・・。
少し、考えるのよそう!
どうせあたしは無所属新人(笑)
posted by ぢゅごん at 22:22| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

浅はかなくせにしたたかな女

浅はかって変換したら、浅墓って出た。
なんか、なるほど〜って感心してしまった!
墓が浅いと、埋めた遺体が雨ざらしになって
見える状態になっちゃうもんねぇ〜。
ちゃんと考えて深く埋めろ・・・・って!


感情的になってばかりの、だけど計算は出来ない女(ガガッコ)
それはそれで大嫌いだが、
すんげぇ〜計算高い女が一番嫌いだね。
あたしの悪口をさんざん言ってる同じ口で
「ぢゅごんさんのことを最初から信頼してたから・・・」
なんてセリフを吐いて
あたしを自分の味方につけようなんて
見え見えの行動が出来るお前のことだよ!!!
そういう計算の過程が
すっかり見えてるから、女の浅知恵ってゆーんだよ。

どうにかしろ、その思考!






って、あいつの顔を見ると怒りがこみ上げる今日この頃です
posted by ぢゅごん at 23:12| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

あの子のひとり立ち

あの子が自分の一番好きな場所で
イキイキと活躍を始めた。
決してもといた場所を捨てたわけではないけれど
一番彼女らしくいられる場所で最高に頑張り始めた。
いつか全国で名前が轟くかもしれません。
それほどに、大切な彼女の居場所。

そこに彼女が戻ったことを喜ばしく思うのと同時に、
今日はおばちゃんはほんの少し寂しくて
泣きそうだったりもした。
もう、こっちにはいなくなるんだね・・・って。
それは今すぐのことではないけれど、
もちろんいつかは必ずその時が誰しも来るのだけれど。

まぁそんな時がきて、また長い月日がたっても
おばちゃんって笑える人だったよねって
思い出せ!
そんで顔を見せに来い。
うちの四女なんだからな。

がんばれ。
そこなら追いつめられる意味が違うはず。
どこまでもがんばれ!
応援してっから!!

あぁ〜でもあたしは、本心はとっても寂しい。
posted by ぢゅごん at 23:01| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

crack

このひび割れを埋めるのは
自分では出来ない・・・
それでもあたしに
自分でやれって望まれることばかりで
疲れるね・・・
そんなに強くならないと
いけないんだろうか

じんわりと染み入るオイルみたいなもので
潤うだけでいいのに
やたら熱い風で
吹かれても疲れる

ねぇ、
深くなるばかり
posted by ぢゅごん at 23:50| 宮城 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喧嘩、だろうな

前のエントリの件。
もっと突っ込んだ話を聞いてみたり、
あたしの頭も冷やして考えてみたり。

まぁどっちから無視したとかなんとかは鶏と卵だけど、
うちの子の理屈は「今までの我慢が限界になった」から
些細な言動でカチンときて、『離れた』のだそう。
でも、部活では普通にしていようと思っていたらしいが
その距離を感じ取ったんだろう相手が、
ものごっつ感情的になって無視しているのだそうな。
当てこすりも含めてそれはそれはたいしたもんだよ(笑

だからねぇ・・・相手側にしてみたら
うちの子だって悪いとか思うだろうね。
何にもしてないのに!的な・・・。
うちのはもう、他の子たちには関係ないし、
でもだからといってうちから謝るのも今回ばかりは嫌だとさ。

あたしねぇ・・・
ちょっと立場もあるから(いろいろとね)
本来なら、まぁまぁ仲良くやって行かなければならないんだから!
となだめるべきなんですけども。
こいつがここまで言うなら、その通りにやればいいなと
心の底から思うので。
こういうことで、片方にだけずっと我慢させていることが
対等な人間関係だとは思えないんで。
主従関係ならいざしらず、友達関係ではないですか!

で、べつにいちいち親が騒ぐことでもないかと・・・。
家庭で子供の愚痴や文句はいっぱい聞きますよ。
でも、それで相手側に乗り込むのは浅はかなこと。
しばらく静観するつもりです。

とはいえ。
あの子のパパとはあれやこれら言い合ってますけどね・・・。
もうね、いよいよ来たな!って笑い話にしてますよ。
posted by ぢゅごん at 23:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

いじめキター(のか?笑)

例のあの子のいじめの件で。
どうやらお鉢が回ってきた感じっすね〜。
いまのところ「一方的な無視という名の喧嘩」ですが
どう思う?

しかしながらダイブお勉強した我が家なので
で?どうしたいの???
的にあんまり気にしてないかも。
馬鹿はほっとけ、と結論付けましたが・・・・。

さぁ今後どうなるでしょうかね。
予想通り、次はだれ?って次々やっていく子供だったってことよ。

あははぁ〜ん←結構余裕ジャン(笑
posted by ぢゅごん at 20:06| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

歴史は繰り返すものなんですね

ふと、過去ログを覗いてくれた方の記録から
自分も過去ログをしばらく読んでいた。
それは、自分の子供が吊るしあげられていた頃のこと。
あの頃は・・・辛かったなぁ〜・・・。
二度と経験はしたくない苦しい時期だ。
ま、そのお陰で得た友達や仲間がたくさんいるし、
今のあたしが「あの子の味方だよ」と
堂々としていられる力も得たのだから
貴重な経験だったとも言える・・・・のか?笑

内容を読んで、怒りの種類が
あの子の出来事に対しての怒りと同種なんだなと気づいた。
あたしや娘には、一緒に闘ってくれた友人がいたから
随分と助けられ支えられて来た。
その上で相手に対して感じた、あの苦い感情は
今回あたしが毎日毎日胸に渦巻いていた怒りと悲しみと同じものだ。

あの頃は、まさかあたしが
誰かを支える側に回ろうとは想像したこともなかったが
もし、あの子の異常事態を気付くことができなかったらと思うと
恐ろしい気がする・・・・。
そうだったら、あの子もパパも今頃は断ち切れてしまった人に
なっていたんだろうな・・・。
大事なひとを守る、なんて言い方はおこがましいけど
あたしに『あの頃の痛み』というセンサーがあって良かった。
あの子やパパが、本当のところは何で癒され立ち直ってきたのか
それは本人にしかわからないことだ。
あたしに気遣って、いつもお礼を述べてくれるけど
彼らの心の中は彼らにしかわからない世界なんだし。

そう言えば先日。
スポ少の頃の知人に会った。
あの子のこともよく知っていて、
「もう落ち着いたの?」と心配していた。
いろいろ立ち話している中で、
「コーチがね、なんでぢゅごんさんがあの子に(他人なのに)
 一生懸命なのかっていう理由は言っていたよ」
という話になって。
「ぢゅごんさんは自分がガガッコからひどい目にあい続けてきたから
 あの子のことをかばったんだ」
みたいなことをコーチは説明していたらしい。
ハイ、その通りでございます。
あたしはガガッコにされたことを、ひとにしない。
そういう人から出来るだけしか無理だけどかばいたいなと思ってる。
posted by ぢゅごん at 17:17| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼

ひとを信じるのはつまり
とても無防備になることで
怖いことこの上ない

自分の脆さを守るために
疑ってはそれを肯定し
相手の非を探す

ひとを信じるのはつまり
そう決めなければ自然と出来るものではなくて
賭けのようなもの
ある時になって本当のことが見えたとき
信じると決めた人へと信頼が生まれる

いつか気づく時まで
迷い迷い言い聞かせて

だからいま
あなたを信じて来たことを
とても嬉しく思う
私の何もかもを丸ごと肯定されたかのように
大げさに見えたり感じたり

ひとを信じるのはつまり
自分の選択を信じていくこと
望みと違う答えが待っているのなら
それは自分自身の誤り

あなたに、ありがとう
posted by ぢゅごん at 13:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日の癒し

といっても、あたしは出不精なので
どっかに行こうとかってあんまり考えないし
もっと言えば「休日は休ませろ」思考なので
出来るだけ予定を入れたくない。
結構ヒッキー(死語)です。

しかしながら最近は、月曜日の定休に必ず行くところがある。
どんなに疲れて掃除もしたくない気分のときでも
・・・・っつぅかそれはいつもだが、
とにかく絶対に行かないといけない。

何故ならそれは、整骨院という名の治療に通っているからなのだ。
もうね・・・肩こり頭痛めまい腰脚ふくらはぎアキレス腱・・・
体の裏側みんな痛いんだもんよ。
電気椅子に乗って〜水万年床に乗って〜まな板のコイ状態で〜
あれやこれやの大騒ぎな約一時間。
それであなた、保険がきくから¥1000でおつりが来るんでっせ。
毎日でも通いたいんだが、自分の仕事と子供の予定と家事との
折り合いをつけることが結構な負担で、
週に2〜3回しか行けないんですわ・・・。
だから、定休の月曜日は昼間の空いている時間帯に
心おきなく癒されてくるってわけ!
日曜日は子供の部活であっちこっち行ってるから
なかなか行けないんだよね・・・。

今日も行ってまいりまして。
行く前はほんと、体調が悪いと感じるぐらい
肩こりやら頭痛やらが酷いんだけど
帰宅すると重しが取れたかのよう。
それが持続しないからまた行くことになるんだけどねぇ・・・。
運動しなさい、と言われますが
なかなかねぇ・・・・言い訳ですが。

そこはスポーツ障害の治療もキチンとやってくれるので
何年も前から子供らは順繰りにお世話になっております。
実は今日はもう一回、帰宅したちびを連れていく予定。
それから、何度も記事を書いたあの子も足の故障で通っているから
一緒に連れて行こうかな〜。


とりあえず、午前の部終了で
お昼はコンビニで済ませ(笑)
一杯の熱〜いコーヒーを飲んで
あたしの休日の癒しは完成!ってもんです。
掃除もしたし。
あ・・・・台所・・・・はまた今度・・・・・っていつ?・・・・
posted by ぢゅごん at 13:24| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。