2008年12月31日

総括

今年…そりゃ〜いろいろあったさ


部活のあのガガッコの件は
二度と思い出したくもないが
そうかといって悪いことばかりの
一年だったわけでもない
部活の他のオッカサン達とは
あの時は大変だったね〜と
ガガッコをえさに飲み会が出来るわけだし



相変わらず、基本引きこもりだけど
一時期のように体を動かすことすら辛い、
なんてことはなく
あれだけ嫌だった
「先々の予定」が
今はあまり苦痛じゃない
来月もすでに10日分くらい
予定は埋まってるのに
悲観的な気持ちにならないもの
思えばあれは
予定のすべてがガガッコ関連だったからだわ(笑)


仕事はなんだかんだありつつ、
まぁこんな波風はどこにだってあるさと
割り切る強さ(?)くらいは勝ち取ったし


健康問題は、ありつつ
命に関わらない感じで心配なし


こーゆー一年って
順調ってゆーのですかい?
posted by ぢゅごん at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風来坊

ありがと。
さよなら。
痛みは力。
幸せを願ってる。
ありがと。
さよなら。
元気でいろよ。

あ〜ばよ。
posted by ぢゅごん at 22:48| 宮城 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

もう、エビなんて食べない…

なんて〜言わないよ絶対ぃ


こないだ、知人に理由もなくエビを頂いた。
結構ずっしりと冷凍のやつ。
開けてびっくり!
50〜60匹が一塊…。
つまり解凍したら一度に食せと。


ゆうべ→エビチリ
今夜→エビかけご飯の予定が、
エビの黄金焼き


完食ならず(=_=;)

っつーか無理だべ?
エビパーティーすればよかったか(笑)


このエビくれた知人は以前
牛肉もくれた。
ワタシは牛肉嫌いじゃないし、
たまには食べるが頭が痛くなる特異体質(笑)
話の折りにそれを知ったから
今度はエビだったのだろうか?


次は金塊が好き、とか囁いておこうかなー
近海ものの海の幸、なんてオチだろうか…
posted by ぢゅごん at 22:51| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

遭難未満

昨日、わけあって県北の方へ行って来た。
えぇ、前日も別の県北地域へ行ったのですが(相方が)。
あのね・・・居住地域は北国ではあるけれども
雪国ではないのですよ。
しかしながら同じ県内でも県北あるいは西地域に行きますと、
とんでもなく雪まみれです。
昨日おとといは吹雪です・・・・。
雪国の暮らしには馴染みのないあたしたちは
坂道の途中で立ち往生したり、
地吹雪にマジビビリしたり、
「こんなとこには住めない」宣言をして
一日を過ごしたのでした。
死ぬって。


まぁ・・・雪国育ちのかたからは
こんなことでは死んだりしない、と真顔で言われますが。



先日F県のリバプールから帰国(?)した娘は
スキー場と隣接するようなところの積雪が
どんだけだったかを説明していましたが
あっさりと今回の雪のほうが深かったと妹に言い放たれていました。



posted by ぢゅごん at 16:46| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

腹肉が痛いぞ

腹筋ではない、念のため。



昨日治療の日で、再び注射を打ってきた。
それが前回と違ってものごっつ痛い・・・・。
この注射というのは、腹肉をつまみ
皮下脂肪の中に薬剤を留置するというもので
わりと太い針でさすのだが・・・・
それにしても痛い!
針を抜いた後でっかい絆創膏を貼られるのだが
その前に・・・看護師さんが何度もアルコール綿で拭く。
何度も拭く。
血でも出たのかな〜なんてぐらいで深く考えずに帰宅。

の前に、ちょっと寄り道したんだが
その間中患部がジンジンジンジン。
いてぇな〜とジーンズの腹回りをさすってみたら
べっちょりと濡れていた。
えぇ、出血していました。
たっぷりと。
絆創膏の範囲を超えてたっぷりと出血なさっておりました。

まぁまもなく止まったので大事には至らず(当たり前)
畜生〜なんだよ〜いくら腹肉が豊富だからって
どんな針刺したんだよ〜・・・と思って今日の入浴時に見てみたら
直径5cmほどの青タンになってましたが、何故だぁぁぁぁぁ。
この青タンを見て、痛いのは当たり前だと思ったのでした。
あの看護師さんは、あたしの出産時にとっても頼りになった
婦長さんなんです・・・・。
もうろくしたとは思えないが(笑)
あたしゃぁ〜点滴刺せば必ず漏れて腫れるし、
そういう体質なんだろうかねぇ?
前回の看護師さんが超上手かったのかしら?

そんでもってあたしの体調はとても良い。
薬・・・効いてるのかかえって疑問。
posted by ぢゅごん at 21:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

外国人のお嫁さん

さっき病院でのこと。

どうやら外国人のお嫁さんが妊娠したらしくて
旦那さんとお姑さんで診察に来ていた。
おそらく初めての妊娠。
結構年配の旦那さんで、お姑さんもお年を召した感じ。
診察の内容を一緒に聞きたいと申し出たけれど
旦那様から聞いてくださいと止められたお姑さん。

結果は妊娠のようで、看護師がお姑さんの所へやってきて
特に問題はないですと伝えた。
詳しいことは息子さんから聞いてください、と。
そこでお姑さんの心配は
日本では妊婦はあれこれ食べちゃいけないものとか
しちゃいけないことがあるのにあの人は外国の人だからする、
それは妊娠に影響があるとおもうのだけど、と訴えた。
看護師さんは少しも戸惑わず、
「あぁそういうご心配ですね。ご心配はわかりますよ。
 でも、お嫁さんの向こうの国(生まれた国)でも
 お嫁さんと同じ生活習慣や宗教行事で、
 なんら問題なく子孫繁栄しているわけですから
 お考えの食べ物や風習で妊娠に影響があるということは
 殆どないと考えていいと思いますよ。」
と笑顔で納得させていた。
さすがプロフェッショナル!
と、感心したひとコマでした。
posted by ぢゅごん at 17:14| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

親の会でのこと

あのガガッコがいなくなってから
親の会での集まりは特に苦痛ということでもないのだが。
考え方の違いっていうのはやっぱりあるわけで。
どーしても、子供の部活を
親が中心になってやって行くって言う考え方は
馴染めないなぁ。
それと、出来ないのは努力が足りないという論理にも
あたしにはついて行けない。
努力をしたら何でも解決する、っていうのは
「努力が実を結ぶ素地のある人」だから
持てた感覚なんだと思う。
実力があれば、それ以外のことは関係ないとか
考える必要がないというけれど
つい最近、実力はあっても仲間とやって行けなくて
退部してしまった子供がいる。
そこが一番難しい問題なはずだと思うよ、あたしは。
中学生の女子はそんなに機械みたいに割り切って
あれこれやっていけるもんじゃない。
ひととどう繋がっていくかも大事なことだ。

あたしは、「選ばれし者」の集まりの学校やチームではない
普通の中学生の部活に、
競技の実力が偉さみたいな感覚は異常だと思うんだ。
実力があるのは本人も努力しただろうし
親も協力しただろうし、
それはそれで価値があるだろうけど
だから周りに傍若無人に振舞っていいということにはならないよ。
目上の人がいたり、理屈ぬきに不愉快さをぶつける人がいたり
羨望や嫉妬やいろんな感情を持つ人と人の間で
やっている限りは
そのすべてを無視していいなんてことは言えないと思う。
中学生の部活には、人格形成というものが
大きな要素だと思うけどなぁ・・・。

勝利至上主義で悪いのかどうかは分からない。
そういうことが必要な時や場所や人もいるだろう。
でも、あたしは自分の子供にそれを当てはめられない。
だから勝てない伸びないダメなんだと言われるのなら
しょうがないということだ。

競技を失くしたときに、
ひとりぼっちになってしまう人間だとしたら
そっちのほうが嫌だと思う。
本当の実力者は、人と人との間も
繋いで行ける人間性が伴っているはずだもの。
自分勝手と自己主張は違うじゃん・・・。

なんてことの違いばかり感じた飲み会だった。
うちがどうとか言われたわけじゃないが、
上の2人のいろんなことを思うとき
努力が足りなかっただけ、という言葉に
(うちに向けて言ったわけじゃないが)
悲しく思っただけだ。
すべての人が、能力を持って生まれてくるわけではない。
部活ではへっぽこのまま終わった子供でも、
違う精神力を培ったからそれでいいのだ。
ひとの裏側を勉強したから。
その子供が大人になるための力をつけるのは
たった一つの武器でなくたっていいはず。
物差しが違う、としか言えないから
反論するのも違うなぁ〜と思って聞き流した。

ま、普通ってなんだろうとも思った。
posted by ぢゅごん at 23:18| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

それは無理ってのなら最初から教育しませう

今まで、コレで良かったことが
なんで今まで「やらなかったんだ」的に言われると
誰の所為にしたいとかじゃなく

そんなら最初からそう教育せんかい!

と言いたいわけよ。
事情が変わったからこうしよう、ってなら分かる。
でも突然「何故やらない」と責められるのは心外だ。
不愉快だ。

自分の仕事の範囲ってのを
周りの人事が変わるごとにいじられては困る。

みんな、結局だらしない仕事しか覚えてこなかったじゃん。
何かを始めたら終わりまで責任持つのが仕事だべ。
やるけどあとは知らんって人の
尻拭いは「仕事」と言われても不愉快だ。
なんであたしがって思う。

まぁ嫌ならお前が辞めろって話だから、
こんな会社潰れてしまえ〜って思うけどな。

でもおいらは騒がない。
黙って反抗してるわけで。
会社に愛情持てないのは自己都合なんだろうが
やっぱりどーでもいーって感情は捨てられない。
あほくさい。

それでもこれで御飯食ってるわけだ。
オトナって!!!!
posted by ぢゅごん at 20:29| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時節柄

今夜も忘年会でーす
posted by ぢゅごん at 02:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

くだらねー

会社の仕組みっつーか
うちの店の仕組みっつーか
意図を伝えない上司に
腹が立ってしょうがねー
どうして欲しいのか、
言わないのに伝わるわけねー
トップダウン方式なんだか
そうでないんだかも
理解できねー
あほらしくてやってらんねー
posted by ぢゅごん at 12:52| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。